So-net無料ブログ作成

CODC-1849 テレビ東京系CGアニメ「ドンキーコング」主題歌 明日になったら… #8cmCD [CD紹介]

もう昨日の事になりますが、3月11日は東日本大震災の発生した日から8年でした。
何度か福島~宮城の被災地に足を運んだりもしましたが、道路や家が新しくなり、綺麗な町並みが戻ってきているところもある一方で、地震の後に起こった原発事故の避難地域では除染土を詰めたフレコンバッグが立ち並ぶ空き地や、地震が起きた時のまま取り残され人影もない場所もあったりと、復興のグラデーションは極端になってきているような気もします。
残酷な言い方をすれば、完全に元に戻すことに拘るよりも、現在取りうる最適な在り方に考え方などを切り替えていかないのかもしれません。も理不尽に故郷を去らざるを得なかった悔しさや虚しさは察するに余りあるとしても…。


少し重い話をしてしまいましたが、折に触れて考えていかないといけない事ではあるのではないかと思います。

今日紹介するCDは、宮城県塩竈市出身の声優、山寺宏一さんが歌っているアニメの主題歌CDです。
1999年にテレビ東京系で放送された完全CGアニメ「ドンキーコング」のOPとEDです。
ドンキーコングは、ご存知の通り任天堂から発売されたファミコンソフトですが、このアニメのキャラクターのベースになっているのは、1994年にスーパーファミコンで発売された「スーパードンキーコング」シリーズです。
スーファミ末期に発売されたこともあり、スペックを最大限引き出した非常に高画質の3DのCGのアクションゲームで私もハマりました。多分今もハマるんじゃないかなとw
ゲームではボイスは入っていませんが、アニメではドンキーコングを山寺宏一が、ディディを林原めぐみが担当していました。
主題歌はその二人が歌っております。

1曲目の「明日になったら…」は作詩、作編曲をBANANA ICE(下町兄弟)が担当しております。後に山寺宏一がソロシングル「ウタウ」をリリースした際にも下町兄弟がプロデュースしており、下町兄弟の楽曲に山寺宏一の歌声がハマっており、下町兄弟のメンバーの一人なんじゃないかと錯覚するほどです。

2曲目の「バナナ天国」はエンディングテーマでした。サンバ調のとてもノリの良いナンバーで、ドンキーコングでは欠かせない「バナナ」をこれでもかと推している楽曲で、聴いているとテンションが上がってくる名曲です。

CODC-1849 2000/03/18発売
1.明日になったら…
作詩、作曲、編曲:BANANA ICE、歌:ドンキー&ディディー(山寺宏一、林原めぐみ)

2.バナナ天国
作詩:白峰美津子、作曲、編曲:小倉良、歌:ドンキー&ディディー(山寺宏一、林原めぐみ)

3.明日になったら…(オリジナル・カラオケ)

4.バナナ王国(オリジナル・カラオケ)

CODC-1849.jpgCODC-1849裏.jpg


2019-03-12 23:57  nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]