So-net無料ブログ作成

ZMDZ-147 KO-KO パラダイス/Fly over to you…夜空をかけて [CD紹介]

2月19日の記事
(KIDA-111 富永みーな どうぞこのまま #8cmCD #土声 #saturday_voice https://ane-memi.blog.so-net.ne.jp/2019-02-19 )
において、ドリカンの楽曲を紹介しましたが、当時アニソンにフィーチャーしたカウントダウン番組はもう一つあり、それがニッポン放送で放送されていた、「岩男潤子と荘口彰久のスーパーアニメガヒットTOP10(通称アニメガ)でした。
パーソナリティの荘口彰久さんは当時はニッポン放送のアナウンサーで、そのイメージが強いせいか、今たまに芸能イベントの司会やテレビのレポーターとして見ると未だに違和感が拭えませんw
この番組は1996年から1998年にかけて放送され、当初は土曜日19:00から21:00という放送時間で、これを聴いてドリカンを聞くというスタイルがアニソン好きの黄金ラインと呼ぶべきものでした。
アニソンのカウントダウンの他、後半はリスナーの投票結果で決まるラジオドラマ(パーフェクトブルーやひざの上の同居人(ひざパ)など)や、リクエストが一人しか来なかった曲を流すみたいなコーナーがあったり、「塊のルフラン」という、「魂のルフラン」の歌詞を、エヴァの本編のセリフでつなげるという珍妙な企画があったりと、かなりバラエティ色の強い番組で、ランクインする曲は比較的ライト(アニタイほどでないしろ)な楽曲や、パーソナリティの岩男潤子楽曲がよくランクインしていた記憶があります。
また、放送中にもリクエストを受け付けていたため、順位が変動することもあり、かなりインタラクティブなランキングになっていました。
後に金曜21:00~24:30まで放送時間が拡大され、その後文化放送やTBSラジオのアニラジを聞くのが金曜夜の流れになっていました。
この番組でリクエストが採用されると、アニメガちゃんメンバーズカードというものがノベリティグッズとしてもらえ、実は私も持ってましたが、いつの間にか紛失してしまったのが悔やまれるところです。
今回紹介するCDはそんなアニメガではなく、その後番組として細々とやっていた、アニガメパラダイスのOPだった曲です。
この番組は、荘口彰久+日替わりアシスタントというスタイルで、放送時間は30分放送に短縮してしまいました。
歌っているのは日替わりアシスタントだった、松澤由美、麻績村まゆ子、桑島法子によるユニットのP.P.P(Pretty Purity Panix)です。
この曲がCDTVで当時不定期にやっていたTOP100全曲紹介のコーナー(通常は流れない、51位~100位まで紹介するもの)でランクインし、この曲のMVを撮っていなかったので、馬が早送りで走る素材をバックに曲が流れたとラジオ中で荘口さんが笑いながら話していました。
当時はまだまだアニソンが入ってくるのは下位が多かったので、TOP100全曲紹介はワクワクしながら見てたものです。
そして、2曲目に収録されている、エンディングの「Fly over to you…夜空をかけて」は岩男潤子が担当していました。こちらは落ち着いたナンバーです。

ただこの番組も結局2000年には幕を下ろすこととなり、その後番組も半年で終わり、しばらくニッポン放送はアニラジ不毛地帯となります。
ZMDZ-147 1999/01/20発売
1.KO-KOパラダイス
作詞:松宮恭子、作曲:田中公平、編曲:根岸貴幸、歌:P.P.P(松澤由美、桑島法子、麻績村まゆ子)
2.Fly over too you…夜空をかけて
作詞:松宮恭子、作曲:田中公平、編曲:根岸貴幸、歌:岩男潤子
3.KO-KOパラダイス(オリジナル・カラオケ)
4.Fly over to you…夜空をかけて(オリジナル・カラオケ)
ZMDZ-147.jpgZMDZ-147裏.jpg


2019-02-28 22:59  nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]