So-net無料ブログ作成

SRDL-4306 椎名へきる/だめよ!だめよ!だめよ!! [CD紹介]

今日でかけてる時に電車に乗ってる時に、そう言えば今日は8月10日で、語呂合わせで「やっと」の日だなという事に気づき、半ばこじつけで「YAT安心!宇宙旅行」が思い浮かんたので今日の記事はYAT安心!宇宙旅行の初代OPだった曲の紹介です。

歌っているのは、アニメでのヒロイン、天上院桂役の椎名へきるです。

1994年にソニーレコードからソロデビューし、97年には「風が吹く丘」(テレ朝で放送されていた目撃ドキュン(DQNというネットスラングの元ネタになった番組)の主題歌)でミュージックステーションに出演を果たし、声優として初めて日本武道館でソロライブを行った、90年代を代表する声優シンガーの一人です。
売上としては同時期に活動した林原めぐみやTWO-MIXの方が多いものの、メディアの出演(笑っていいとものテレホンショッキングのゲストにも登場した)や、音楽活動への力の入れ方は椎名へきるが最も強いものでした。ソニーレコード所属という点も大きかったのかもしれません。
声優としては、魔法騎士レイアースの獅堂光役や、エデンズボゥイのエリシス役など、ヒロイン役としても多く出演しており、当時の女性声優トップランナーの一人であったことは誰もが納得するところだと思います。
2000年前後辺りで、所謂「アーティスト宣言」(当人はそういう意識ではなかったらしい)という噂話により一時期ファンが離れ、時を同じくして声優としての仕事も減り、歌手活動も徐々にペースダウンしていきましたが、今もガルパンの蝶野亜美役として時々声優として活動しています。ただ演技は当時とあんまり変わってないのがご愛嬌…、


でも、天上院桂さんの可愛さは変わらないし、今でも通用するキャラクターだというのは何度でも言いたいところです。

SRDL-4306.jpgSRDL-4306裏.jpg

SRDL-4306 1996/11/21発売
1.だめよ!だめよ!だめよ!!
作詞:中山加奈子、作曲:羽場仁志、編曲:磯谷健
2.やさしいひとになりましょう
作詞:森浩美、作曲;Joey Carbone、Dennis Belfield、編曲:岩崎琢
3.だめよ!だめよ!だめよ!!(オリジナル・カラオケ)

4.やさしいひとになりましょう(オリジナル・カラオケ)


2018-08-11 00:18  nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]