So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

KIDA-212 nana×nana Success,success #8cmCD [CD紹介]

2月になりました。
まだ寒い日が続き、受験生にとってはこれから始まる一般入試や二次試験が本番という方も多いと思います。
4日は立春で春がはじまったとはいえ、桜が咲くまでにはまだまだ時間がかかりそうです。
今回紹介する曲は受験生を主人公にしたアニメ「七人のナナ」の主題歌です。
想いを寄せる同級生に告白するために同じ高校に入るために勉強をするっていう青春ストーリーなのですが、主人公の鈴木ナナが7人に分裂(それぞれ性格が異なる)してしまうという突飛な設定の作品です。
その7人と担当声優は
「鈴木ナナ(本人:水樹奈々)」「ナナっぺ(怒:桃森すもも)」「ナナっち(笑:浅木舞)」「ナナりん(泣:福井裕佳梨)」「ナナっこ(幸:秋田まどか)」「ナナさま(頭:中原麻衣)」「ナナぽん(霊:名塚佳織)」
でした。
オープニングテーマはこの七人がnana×nana(読み:なななな)というユニット名で歌っています。
歌唱力にばらつきがあり、そこがまた当時の声優ユニットの特徴(今はみんな上手っていうパターンが多い)でもあるので聞きどころだと思います。
2曲目にはエンディングテーマ「Birdie,birdie」が収録されており、こちらは水樹奈々が単独で歌っています。
OPとは打って変わって静かな曲で、伸びやかなサビが印象的な曲で良曲ですが、このシングルと、サントラ「side story of nana II(2002/06/26発売 KICA-578)」にしか収録されておらず、レアな音源となっております(後にナナぽん役の名塚佳織がリリースしたキャラソンアルバムではこの曲をカバーしています)。

KIDA-212 2002/02/06発売
1.Success, success
作詞:国分友里恵、作曲・編曲:岩本正樹、歌:nana×nana
2.Birdie,birdie
作詞:国分友里恵、作曲・編曲:岩本正樹、歌:nana×nana
3.Success, success(オリジナル・カラオケ)
4.Birdie,birdie(オリジナル・カラオケ)
KIDA-212.jpg
KIDA-212裏.jpg

余談となりますが、このKIDA-212「Success,success」をもって、KIDAから始まるスタチャのCDの歴史は幕を下ろし、以降は12cmのマキシシングル(規格品番はKICM-3000番台か1000番台)へと移行しています。なお、KIDA-211は欠番となっているのか検索しても出てきません。そしてKIDA-210は学園戦記ムリョウのOPのTAKEで、こちらは8cmCDでお馴染みの縦長ジャケットです。


2019-02-06 21:00  nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

同心~三姉妹のエチュード~Special CD #8cmCD [CD紹介]

20年前の今日、PCゲーム「吐溜 -TRASH-」が発売されました。
その主題歌の「FUCK ME(歌は美妃)」「美しくなりたい(歌はMELL)」は、音楽制作集団I'veとしての最初の楽曲とされています。

I'veは北海道を拠点に、高瀬一矢を中心とした音楽制作集団で、打ち込み系のビートの強いトランス系のメロディに、多重録音による歌唱を合わせた力強い楽曲で2000年代初頭のPCゲーム界を席巻し、主題歌にI'veが起用される事が一つのセールスポイントとなるほどでした。
TVアニメには2002年に「おねがい☆ティーチャー(WOWOWで放送)」で参入し、その後スターシップ・オペレーターズや灼眼のシャナ、BLACK LAGOON、ToLoveるダークネスなど、数多くのアニメでI'veサウンドの楽曲が起用されました。
また、所属の歌手は歌姫と称され、KOTOKOや川田まみ(2016年に歌手業を引退)、島宮えい子(現:島みやえい子)などが2000年代中盤にメジャーデビューし、主題歌だけでなくソロでのアルバムなど活発な音楽活動をし、現在はI'veから独立して活動しています。
そんなI'veの楽曲ですが、メジャーデビューした歌手の分については所属レコード会社(多くはNBCユニバーサルエンタテインメントジャパン)からCDが出ていますが、それ以外の楽曲のCDについては自主流通形態を取っており、イベント販売やアニメやゲーム系ショップでの取扱が中心で、特に初期のCDはどこで手にすればいいのか迷うこともあったものです。
そして今回紹介するCDは、2000年に発売されたゲームソフト「同心~三姉妹のエチュード~」の特典として付属していたもので、CD単品では非売品となっています。
収録されているのはOPとEDで、両曲とも後にコンピレーションアルバム「verge」に収録されました。
歌っているのはY.AKI(AKIと表記される事も多い)です。
高音でキュンキュンするボーカルの歌姫でI'veの初期に活動していましたが、声帯を傷めてしまったとの理由で引退してしまいました。本当に残念…。
活動期間は短期だったものの楽曲の人気は高く、後にKOTOKOや詩月カオリがカバーしたものもあります。

規格品番なし 2000/04/21発売(ゲームソフトの発売日)
1.TAKE ON YOUR WILL
作詞、作曲、編曲:高瀬一矢

2.RIDE
作詞、作曲、編曲:高瀬一矢
3.TAKE ON YOUR WILL(Instrumental)
4.RIDE(Instrumental)
AKIRIDECD.jpg
AKIRIDECD裏.jpg


2019-02-05 22:20  nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

ハードオフ125号古河東店の現在の様子 [独り言]

今日群馬の倉庫に立ち寄った帰りに、先月の火事で全焼してしまったハードオフ125号古河東店に立ち寄ってきました。
IMG_20190204_160859.jpg
普段は何台も車が止まっている駐車場も今はガランとしています(影は私です)。全焼とありましたが建物の外側はそのまま残っています。

IMG_20190204_160948.jpgIMG_20190204_161016.jpg

ガラスには営業中止のお知らせと近隣店舗の案内が貼られていました。
壁にはところどころ煤が、そしてガラスの内側は煤で真っ黒でスモークガラスのようになっていました。
オフハウスから出火した炎がハードオフまで焼いてしまったようです。
この様子だと中は全焼状態なのでしょう。営業休止は本当残念ですが、早くの再開を切に願うばかりです。
タグ:ハードオフ


2019-02-04 20:37  nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

JADA-5002 アラシ ナイスな心意気 #8cmCD [CD紹介]

嵐の活動休止発表、驚きましたね。
とはいえ、デビューから20年休む暇もなく活動し続けていれば、リーダーのように「休ませてください」と言いたくもなるし、それを無責任だと咎められる謂れもないというものです。
嵐のメンバーと同年代の私としても、もし声を掛けられる機会があったら「お疲れさま。これからはしばらく自分のやりたいことをやってのんびり過ごしてよ。」と言いたくもなります。
2020年末まであと2年近くありますが、多分嵐のようにあっという間に過ぎてしまうものなんだろうなぁ…。

嵐は1999年に結成され、11月に「A・RA・SHI」でシングルデビュー。
2009年には「Believe/曇りのち、快晴」、「明日の記憶/Crazy Moon〜キミ・ハ・ムテキ〜」、「マイガール」の3枚でオリコンシングル年間TOP3となるなど、楽曲はチャート上位の常連であり、音楽活動以外にも、俳優やバラエティ番組でも活躍しており、名実ともに日本を代表するアイドルグループなのは改めて言うまでもないところだと思います。
「花より男子」「怪物くん」といったマンガ原作のドラマタイアップはありますが、アニメタイアップは一曲しかなく、今回紹介するCDもそれとなります。
「こちら葛飾区亀有公園前派出所」のエンディングテーマだった「ナイスな心意気」です。
嵐としては8枚目のシングルで、この曲もオリコンシングルチャートでは初登場1位となっております。
またこの曲の紹介のためにアニメキャラクターとして登場したこともありました。
非常に爽やかなナンバーで、こち亀感があるかといえば?なところはありますが、ナイスな心意気はまさしく「こち亀」の世界観の根幹でもあるんじゃないかと思います。義理人情とでもいいましょうか。

JADA-5002 2002/04/17発売
1.ナイスな心意気
作詞:戸沢暢美、作曲:飯田建彦、編曲:石塚知生
2.ナイスな心意気(オリジナル・カラオケ)
JADA-5002.jpgJADA-5002裏.jpgJADA-5002裏2.jpg

初回版(JADA-5002)はジャケットが2枚ついており、そのジャケットの裏は3枚目のようになっております。
これ生足なんかな?
タグ: こち亀 8cmCD


2019-01-28 21:15  nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

WPDL-4204 森高千里 勉強の歌◆この街【HOME MIX】 #8cmCD [CD紹介]

今日、明日と大学入試センター試験が行われていますね。

私も10ウン年前に東京で受けました。
その年の初日は朝から曇っていて、帰りには雪がうっすら積もるくらいの寒い一日だったことを覚えています。
また、このときの国語Ⅰの問題の小説読解では江國香織の短編小説「デューク」が問題文として採用されていて、問題文を読み入って泣きそうになりました。
飼い犬の「デューク」が死んだ日、傷心で仕事を休み、家にもいられず外へ出かけた時に出会ったハンサムな少年、そんな彼と一日限りのデートをする話なんですが、結末が泣けるんですよね…。
犬を飼っていて天寿を全うさせたことのある人なら誰しもが思う感覚を、読みやすい軽妙な文体で描かれた作品です。
文庫「つめたいよるに」に収録されているのでぜひ読んでいただきたい作品です。

…話は脱線しましたが、今回紹介するCDのタイトルはズバリ!「勉強の歌」です。
1991年に日本テレビで放送されていた「おちゃめなふたごークレア学園物語ー」のオープニングテーマとして起用されていました。
「おちゃめなふたご」シリーズは1940年代にイギリスの小説家、イーニッド・ブライトンによって著された児童文学小説で、おてんばなパトリシア、イザベラの双子の姉妹が、セント・クレアという名前の寄宿学校に入学し、そこでの出来事を物語にしたものです。

歌っているのは森高千里さんです。
今でこそ歌手活動は控えめですが、90年代を代表する女性ポップスシンガーの一人で、「渡良瀬橋」や「私がオバさんになっても」など、女性のリアルな目線の心情を描いた曲や、「ロックンオムレツ」のような独特な歌詞の曲など様々なヒット曲があるのはご存知の通りだと思います。

今回の「勉強の歌」はどちらかというと後者の側の曲に近いのかなと思います。

サビの「勉強はできる内にしておいたほうがいいわ。後になって気づいたって遅いわ」という歌詞はなかなかリアルで重いです。
学校を出て仕事を始めると、勉強をする時間をつくることがこんなにも大変なのかと日々実感する日々…。

WPDL-4204 1991/02/10
1.勉強の歌
作詞:森高千里、作曲・編曲:斎藤英夫
2.この街【HOME MIX】
作詞:森高千里、作曲・編曲:斎藤英夫
3.勉強の歌(オリジナル・カラオケ)
4.この街【HOME MIX】(オリジナル・カラオケ)
WPDL-4204.jpgWPDL-4204裏.jpg


肩パットがバブル時代を彷彿とさせますよね。

このCDの発売元のワーナー・パイオニアは、この年にワーナーミュージック・ジャパンへと商号変更しております。
その前年の1990年に社名にもなっていたパイオニアが、パイオニアLDC(現:NBCユニバーサルエンターテインメントジャパン)を立ち上げ自前で音楽事業に参入することになり、資本関係も解消したことによるものと思われます。


2019-01-19 20:18  nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

PIDL-1258 PURE SNOW 佐々木ゆう子 #8cmCD [CD紹介]

先週末になりますが、東京都心で初雪が降りました。
平年より9日遅いらしいですが、ちらちら降る雪は風情があるものです。

そんな今回紹介するCDは20年前にテレビ東京で放送されていたアニメ「火魅子伝」のオープニングテーマだった曲です。
友人の恋人が好きになってしまった人の切ない気持ちを歌詞に、ピアノやストリングスの伴奏がそれを引き立てる曲です。
歌っている佐々木ゆう子さんは、テレ東で放送されていたオーディション番組のASAYANのボーカリストオーディションをきっかけにでデビューし、結婚、出産を経て現在も歌手活動を続けています。
アニソンとしては、セラフィムコールのOPだった「pray」、ザ・サード~青い瞳の少女~のOP「砂上の夢」などがあり、いずれの曲も芯のあるボーカルで聴き応えがある曲だと思います。

1999/01/27発売
1.PURE SNOW(original mix)
作詞:佐々木ゆう子 山本英美、作曲:木根尚登、編曲:西脇辰弥
2.PURE SNOW (rij mix)
3.PURE SNOW(instrumental)

PIDL-1258.jpgPIDL-1258裏.jpg


2019-01-15 22:58  nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

TCDN-12 終らない物語・少年の丘 森岡純 #8cmCD [CD紹介]

今日は1月11日。
ワンワンワン!ということで犬の日っぽいなと(正式な犬の日は11月1日)いうことで、犬が主人公のアニメの楽曲を紹介したいと思います。

1996年に、フジテレビのハウス世界名作劇場で放映されたアニメ「名犬ラッシー」の主題歌です。
名犬ラッシーはエリック・ナイト原作の小説「Lassie Come-Home」で、それをベースに1940年代から90年代にかけて映画やドラマとしてアメリカをはじめ日本でも放送されたシリーズ作品で、コリーを見たらラッシーと呼びたくなるくらいに、コリーをポピュラーな存在にした作品です。
それらの中で唯一アニメ化されたのが、世界名作劇場版の名犬ラッシーです。
アニメ本放送は途中で打ち切られ、最終話はテレビ放送されないなど不遇な展開となった作品で、その後に放送された「家なき子レミ」をもって世界名作劇場自体が終わってしまいました。
そんな作品の主題歌のタイトルが「終らない物語」というのはいささか皮肉めいたものを感じてしまいますね。

歌っているのは森岡純さんです。
1991年にPTON!(プトン)のメンバーとしてデビュー後、ソロ活動やラジオパーソナリティ、エッセイストなど様々な活動を現在にかけて展開しています。また、2002年に放送された「Kiddy Grade(これもフジテレビの深夜に放送されていたアニメ)」のEDを歌っていたLittle Vikingのボーカルでもありました。

1996/03/05発売
1.終らない物語(オープニングテーマ)
作詞:とみたきょうこ、作曲:桐生千弘、編曲:笹路正徳
2.少年の丘(エンディングテーマ)
作詞:とみたきょうこ、作曲:桐生千弘、編曲:笹路正徳
3.終らない物語(オリジナル・カラオケ)
4.少年の丘(オリジナル・カラオケ)
TCDN-12.jpgTCDN-12裏.jpg


2019-01-11 23:18  nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

ハードオフ125号古河東店 [独り言]

https://www.hardoff.co.jp/shop/kanto/ibaraki/hardoff/201053/

去る1月6日に発生した、このお店が火元の火事により、現在休業中です。

その日は群馬の倉庫に立ち寄りその後車屋でエンジンオイルやらを交換し、帰りにここに寄り道をしようと思っていたところでした。
いつものように国道354号線、国道4号線と経由して国道125号を走り、店の手前(新幹線の高架橋辺り)にさしかかったところで、この先火事で通行止めなので迂回してくださいという警官の指示。
珍しいこともあるもんだと思いTwitterで検索すると火元はどうやらハードオフらしいというツイート。
そしてホームページには、火事のことでのお詫び文が…。

群馬県の東部に移り住んだ10年前辺りから、近場のハードオフ巡りと称したドライブの際に何度も立ち寄ったときには8cmCDなどを買いあさり、このブログで紹介しているCDも、はここで購入したものが何枚かあります。
そんな思い入れもそれなりにあるところで起こった今回の出来事は非常に残念で、悲しく思います。

ここしばらく雨もなく乾燥した天気が続いているので本当に火事には気をつけないと…。
タグ:ハードオフ


2019-01-10 22:41  nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

KIDA-78 沢田聖子 笑顔が好きだから #8cmCD [CD紹介]

アニメ赤ずきんチャチャが今年で放送25周年ということで、Twitterでイラストが流れてきました。

赤ずきんチャチャは彩花みん原作で1992~2000年にりぼんに連載されていたコミックで、1994/01/07~1995/06/30にてテレビ東京系で放送されていたアニメでした。本放送の他に、どういうわけか平日午後3時に再放送をしていましたね。
主人公のチャチャは当時新人だったら鈴木真仁、しいねは日高のり子、リーヤは元SMAPの香取慎吾が演じていました。今見ると新人、ベテラン、タレントという面白い起用をしていたものです。

また、テレビアニメ以外にもミュージカル版があり、今流行りの2.5次元を先取りしていたり、複数のハードでゲーム化もされており、90年代に主流になったメディアミックス展開を積極的に行っていた作品でもあります。それだけ人気のあった作品とも言えると思います。たしかにチャチャはかわいいし、リーヤももふもふしたい。


…さて、今回紹介するCDは初代のEDだった曲です。

歌っているのは沢田聖子さんです。なお、ビデオパッケージとして発売されたときのOP(君色思い)の歌唱も担当しています。
「君色思い」はSMAPが歌唱しているのは読者の方もご存知の通りですが、ビデオの販売元のキングレコードと、SMAPの所属レコード会社のビクターならびにジャニーズ事務所との楽曲使用の折り合いがつかなかったための措置とされています。沢田聖子バージョンもそれはそれで非常に爽やかなアレンジと歌声になっています。
このバージョンはキングレコードのパーフェクト・ベストシリーズの一枚である、沢田聖子パーフェクトベスト(KICS-1577、2010/07/07発売)の他、本作のアルバムシリーズ「赤ずきんチャチャ 聖・まじかるレビュー」の第4弾「おひるのバナナアワー」(KICA-246 1995/06/21)に収録されています。

君色思いの話ばかりになってしまいましたが、このEDも名曲です。
夢を追い求める事に辛いこともたくさんあるけど、あきらめないで走り続けてる笑顔が好きっていうエールソングで、透明感ある優しい歌声と相まって、挫けそうな気持ちになると聞きたくなる曲です。

KIDA-78 1994/02/05発売
1.笑顔が好きだから
作詩・作曲:沢田聖子、編曲:戸塚修
2.夢を忘れない
作詩・作曲:沢田聖子、編曲:戸塚修
3.笑顔が好きだから(オリジナル・カラオケ)

KIDA-78.jpgKIDA-78裏.jpg


2019-01-09 18:04  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

8cmCD30周年の年も今日でおしまい [独り言]

1988年に8cmCDが登場して今年で30年。

紅白歌合戦を見ながらこれを書いていますが、あと3時間ちょっとでその年も終わろうとしています。

せっかくのメモリアルイヤーで、もっとブログを更新したかったところですが、
私生活では転職があったり、現在も続く前職絡みでトラブルでなかなか落ち着かない一年で、CDの紹介も危ういような事態になりました。
それでもなんとか月1枚程度は紹介できたのでまぁ良かったのかなと思います。

拙い内容ではありましたが、目を通してくださり本当にありがとうございました。

来年は、8cmCDの時代とも言える、90年代最後の年1999年からも20年経ち、元号も平成から新しいものに変わるという、
過去が更に遠ざかってしまうような年になりそうですが、時代を経ても変わらぬ音楽の価値を伝え続けていけたらと思うところで、本年最後の記事とさせていただきます。

改めて足を運んでくださった方にお礼申し上げます。


2018-12-31 20:54  nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

前の10件 | -

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]