So-net無料ブログ作成
検索選択

アニソンアカデミーランキング部1994年発表(20位~13位)

NHKFMで放送されているアニソンアカデミー。その中の1コーナーであるアニソンランキング部では、今回は1994年に放送されていたり公開された映画やOVAの楽曲のリクエストを募りランキングを決めています。
リクエストの上位20曲が19日と26日の2週に分けて発表されますが、19日は11位までの予定だったのがゲストとのトークパートなどで時間を押したせいか、13位までの発表となりました。

FMDC-507.jpgFMDC-507裏.jpg
13位:Sea loves you/篠塚満由美
(七つの海のティコOP)

KIDS-212.jpgKIDS-212裏.jpg
14位:Trust You Forever/鵜島仁文
(機動武闘伝GガンダムOP)


機動戦士Vガンダム SCORE 3

 

 

 

 

 

15位:いくつもの愛をかさねて/岩崎元是
(機動戦士Vガンダム挿入歌)

CODC-477.jpgCODC-477裏.jpg
16位:ぶーりんあ・ら・もーど/パーキッツ
(愛と勇気のピッグガール とんでぶーりんED)


人気爆発!アポロンアニメ主題歌ベストセレクション

 

 

 

 

17位:アイアンリーガー~限りなき使命~/谷本憲彦
(疾風!アイアンリーガーOP)

CODC-426.jpgCODC-426裏.jpg
18位:ラッキーマンの歌/八代亜紀(とってもラッキーマンOP) #nhkfm #aniaca

KIDS-205.jpgKIDS-205裏.jpg
19位:Flower of Desert/濱崎直子(ヤマトタケルOP)


VINTAGE A

 

 

 

 

 

20位:Bon Boyage/林原めぐみ(OVA「ミンキーモモ in 旅立ちの駅」ED)

ガンダム系やラッキーマンなどは比較的定番どころもありますが、それでもなかなかお目にかかれない強烈な顔ぶれ。とりわけヤマトタケルの主題歌をラジオで聞ける日がくるとは正直夢にも思いませんでした。ちなみにパーキッツはとんでぶーりんの主題歌でデビューです。

13位以下でこれですから上位は果たしてどんな顔ぶれが入ってくるのかなかなか予想もつきませんが、レイアースや赤ずきんチャチャ、魔法陣グルグルと言った鉄板ラインナップは果たしてどこに入ってきているのか。
本当に来週放送分が楽しみですね。

 


2016-03-20 01:35  nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

アニソンアカデミーランキング部1994年 [CD紹介]

NHKFMで放送しているアニソンアカデミー。
その中のコーナーでアニソンランキング部という、ある年をフォーカスし、その年に放送されていたアニメや公開されていた映画主題歌をリスナーからリクエストを募りランキングにしてまとめるコーナーがあり、今回は1994年を取り上げています。

1994年に放送を開始したアニメをざっと挙げると、赤ずきんチャチャ、七つの海のティコ、ママレードボーイ、セーラームーンS、超くせになりそう、覇王大系リューナイト、とってもラッキーマン、機動武闘伝Gガンダム、とんでぶーりん、魔法陣グルグル、マクロス7などなど挙げればいくらでも出てくるような豊作の年でした。

そういう大激戦の中でランキングの集計が行われ、
第1週目(3/5)の途中経過(TOP5)は

WPD6-9019.jpgWPD6-9019裏.jpg
1位:Wind Climbing~風にあそばれて~(魔法陣グルグルED)

CODC-395.jpgCODC-395裏.jpg
2位:タキシード・ミラージュ(セーラームーンS-ED)

3位:雷伝説(銀河戦国群雄伝ライ)

PCDA-00652.jpgPCDA-00652裏.jpg
4位:冒険者たち(モンタナジョーンズOP)

PODH-1230.jpgPODH-1230裏.jpg
5位:ゆずれない願い(魔法騎士レイアースOP)

第2回目(3/12)の途中経過(TOP5)は

PODH-1231.jpgPODH-1231裏.jpg
1位(初):明日への勇気(魔法騎士レイアースED)

2位(↓1):Wind Climbing~風にあそばれて~

3位(初):HEART to HEART(勇者警察ジェイデッカーOP)

4位(↑1):ゆずれない願い

5位(↓3):タキシードミラージュ

でした。次週(3/19)と再来週(3/19)の放送で集計結果の上位20曲が発表されるということで、何が入ってくるのか本当に楽しみです。個人的にはTOP50くらいやってもいいんじゃないかと思うところではあります。

CODC-477.jpg
とんでぶーりんは入ってくるかな??


2016-03-13 15:53  nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

この番組はスターチャイルドレーベルでお馴染みのキングレコードの提供でお送りします。 [独り言]

タイトルは林原めぐみのTOKYO BOOGIE NIGHTを冒頭から聞いている方なら必ず耳にしているであろう、スポンサー読みのナレーションです。

アニメやアニソン好きなら、キングレコードと言えばスターチャイルド(レコード)というイメージだと思いますが、キングレコードの中でもアニメや声優に関する楽曲にほぼ特化したレーベルで、1981年に誕生したと言われています。ガンダムシリーズや新世紀エヴァンゲリオンの楽曲制作をはじめ、林原めぐみや堀江由衣などが所属しており、アニメの作品に沿った楽曲づくりをしているという印象が個人的にはあります。名実ともにアニソンのトップレーベルであるのは言わずもがな。

また、キングレコード本体でもアニメ、アニソンを扱う部門(第三クリエイティブ本部)があり、最近では水樹奈々や宮野真守、水瀬いのりといった人気声優を擁し、スタチャよりも歌手志向の強さが売りであると思います。

毛色の違いはあれど、一つの会社の中で同じジャンルのレーベルが複数ある状態が長らく続いていましたが、スターチャイルドの設立から35年、今年の2月1日、スターチャイルドレコードと第三クリエイティブ本部が、キングアミューズメントクリエイティブ本部へ統合される形での組織変更が行われ、スターチャイルドレコードの名称が消滅することになります。

http://www.kingrecords.co.jp/cs/t/t7529/

結構唐突な発表で、ツイッターでもこの話題が出てから騒然となりました。知名度も抜群にあり、アニソンを代名詞とも言える伝統あるレーベルがこんな形で終わってしまうのは正直残念なところではありますが、あの星のロゴまではなくさないでほしいと思うところです。

 


 


2016-01-30 01:38  nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

CODC-477 MBS・TBS系テレビアニメ「とんでぶーりん」主題歌 [CD紹介]

 CODC-477.jpgCODC-477裏.jpg


 

20年前の今日、とんでぶーりんのテレビアニメ放送が始まったそうです。
コミケでも20周年記念誌が刊行されていましたね(私はその日に行けずに代理で購入していただきました)。
私も早く読みたいところです。

このアニメのストーリーを大雑把に言うと、中学生の(それなりに)美少女キャラの国分果林が、ひょんなことでトンちゃん(トンラリアーノ3世、黄色いブタキャラ)と出会い
ブタのヒロインに変身して平和のために闘うという話です。

ブタに変身するヒロインっていう意欲作。声は人間の時と同じく白鳥由里さんが担当していました。

で、主題歌を歌っていたのはパーキッツ。これがデビュー曲(ということになっています)。この後ボンバーマンジェッターズやミルモでポン!の主題歌をはじめ、コナミの音ゲー「ポップンミュージック」では欠かせないアーティストの一人となっていますね。

OP、EDともにキラキラとしたアレンジとどこかちょっと気だるい感じのボーカルはこの時からバリバリで、今聞いても「ああこれがパーキッツだ」って感じることができると思います。







っていうか、どんどん90年代が二昔前になっていくということに、月日が過ぎる残酷さを感じずにはいられないですね…。

CODC-477 1994/10/01発売

1.愛はカッコ悪い(オープニングテーマ)
作詩:藤野まなみ、作曲:編曲:片岡嗣実

2.ぶーりん あ・ら・もーど(エンディングテーマ)
作詩:藤野まなみ、作曲:編曲:片岡嗣実

3.愛はカッコ悪い(オリジナル・カラオケ)

4.ぶーりん あ・ら・もーど(オリジナル・カラオケ)

歌:パーキッツ

とんでぶーりん DVD-BOX PART.3

とんでぶーりん DVD-BOX PART.3




2014-09-03 22:50  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

KIDA-155 THE END OF EVANGELION  [CD紹介]

ジブリ鈴木敏夫P、宮崎駿の“跡継ぎ”に庵野秀明を指名(オリコン)
Y!ニュース http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140826-00000306-oric-ent

↑びっくりしましたよね。庵野ワールドのジブリアニメってどうなるんだろうとは思うところ。ドロっとした作風になるのかな?

そんな衝撃ニュースが飛び込んできていますが、前回に続き、日テレエヴァ祭りに便乗して劇場版エヴァで使われたCDの紹介させていただきます。

THE END OF EVANGELION Air/まごころを君に の挿入歌として使われていた楽曲3曲を収録したナンバーです。
オリコン最高位2位を記録し、エヴァ関連のシングルCDでは最高位を記録しました。(ちなみにサントラの「NEON GENESIS EVANGELION 3」と「EVANGELION DEATH」でアルバム・チャートは1位を獲得しています。)

テレビアニメ版がちゃんとストーリー展開したときの25話、26話という体で劇場公開されたのAir/まごころを君に。 
個人的に25話の方の、ネルフがどんどん戦略自衛隊に乗っ取られていくスリリングな展開とアスカの復活(弐号機の電源切れて食われたけど)のスピード感がよかったですね。そしてシンジ君の意固地になっちゃったあの体たらくっぷりの対比がまたなんとも。
初号機に乗った途端にアスカの無残の姿を目の当たりにし、磔にされた挙句、極めつけは登場人物が全員液体になってしまいましたが、最終的になんやかんやでシンジは人として生きることを選んであれでよかったのかなぁと。まぁイミフだったけど。

1曲目のTHANATOS-IF I CAN'T BE YOURS-は25話と26話の間のスタッフロールが流れている時に使われていました。(なぜか日テレの月曜深夜にやってたのだと一番最後に流れて余韻台無しでした。)
2曲目のKomm, süsser Tod(コム・ジューサ・トート)は人類補完計画発動のシーン(人が溶けるシーン)で流れてた曲。綾波レイの姿をした人のようなものが、オペレーターや冬月先生の前に現れ、当人と最も思い入れのあった人(恋愛感情を寄せいていたであろう人)に化けて、それに触ると溶ける演出。一つになりたいという根源的な願いを形にしたものだったのかなと。
3曲目のⅡ AirはG線上のアリアです

001.jpg

002.jpg

KIDA-155 1997/8/1発売

1.THANATOS-IF I CAN'T BE YOURS-(歌:LOREN&MASH)
作詞:MASH
作曲、編曲:Shiro SAGISU

2. Komm, süsser Tod (歌:ARIANNE)
作詞:Hideaki ANNO(訳詞:Mike WYZGOWSKI)
作曲、編曲:Shiro SAGISU

3.Ⅱ Air(ORCHESTRAL SUITE No.3 in D Major,BWQV.1068)
作曲:J.S.BACH
編曲:Shiro SAGISU

ドリカンのボケ耳ダンボというコーナーをご存知の方だったら分かっていただけると思いますが、
THANATOSのⅠコーラス目が終わったあとのコーラスパートが「アッコ~おみやげ~おみやげ~おみやげ~」って言っているように聞こえるというネタがありましたよね。
あとKomm, süsser Todの中盤以降のサビの終わりのit's kill in me insideっていう部分が「綺麗(富永)み~なさん」って聞こえるっていうネタも。こっちはちょっと強引だったような気はしますがw


2014-08-27 00:58  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

KIDA-146 高橋洋子 魂のルフラン/心よ原始に戻れ [CD紹介]

日テレの金曜ロードショーでエヴァ祭りがいよいよ今週から始まりますね。

それに先行して、旧劇(DEATH(TRUE2)とAir まごころを君に)の方も地上波で初放送。
(アナログ時代のWOWOWでやってて、それを近所の人に頼んで録画してもらったなぁ)

で、十数年ぶりにDEATHの方を見ました。今見ると「The 総集編」っていう内容で、テレビアニメ版を見てない人からしたらちんぷんかんぷんな内容になってたんだろうなぁと。
カヲル君の首が落ちたところでカノンが流れて終了。湖に佇む首の切れた石像、カヲル君の比喩だったんだね。

先日放送された方では流れなかった(TRUE2版ではこの歌が流れるシーンはカットされているため)ですが、今日はエヴァの旧劇場版の主題歌を紹介します。

「DEATH&REBIRTH シト新生」の主題歌(弐号機の周りを白い汎用エヴァンゲリオンが旋回していたシーンで流れていました)の、魂のルフランです。

オリコンでも初登場3位、トータルで80万枚の売上を記録し、1997年のオリコン年間ランキングでも41位とかなりの好成績でした。とはいえ、80万枚でも年間40位台っていう辺り、CDバカ売れ時代というのを感じずにいられないですが…。
カップリングの「心よ原始に戻れ」もエヴァンゲリオンのイメージ(胎内回帰)に沿った楽曲で、綾波レイ役の林原めぐみさんが後に自身のアルバム(Iravati)においてもカバーしています(魂のルフランも同様)。
KIDA-146.jpg
KIDA-146裏.jpg

KIDA-146 1997/2/21発売

1.魂のルフラン

2.心よ原始に戻れ

3.魂のルフラン(オリジナル・カラオケ)

4.心よ原始に戻れ(オリジナル・カラオケ)


2014-08-21 00:39  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

HDDA-10004 memories/ANGELA [CD紹介]

 001.jpg002.jpg

今日のアニソンアカデミーのゲストはangelaの二人、楽曲作りの話やら生ライブやら非常に楽しい時間でした。

そのangelaのデビューは明日へのBrilliant Road(宇宙のステルヴィアOP)ですが、実はその前にも別レーベルで活動しており、アニソンも歌っていました。

テレビ東京系で放送されていたアニメ「神・八剣伝」のオープニングテーマとして起用されていました。

 

 どこか異国情緒のあるアレンジで、今のangelaっぽくないですが、ボーカルを聞くとあーやっぱりそうなんだーって思わせてくれます。

もう15年前とは…。

 HDDA-10004 1999/05/26発売
1.memories
2.笑顔をみせて
3.memories(オリジナルカラオケ)


2014-07-26 15:26  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

どちらも今日がデビュー15周年! [CD紹介]

今朝ツイッターを何気なく眺めていたら、和田光司さんがButter-flyでデビューして今日で15年だということをツイートしていました。
デジモンアドベンチャーの放送から15年も経ってしまったのかと思ったりもしますが、その間もずっと聴き継がれている名曲ですね。改めておめでとうございます!

ということは、先の記事でも紹介したAiMもI wishで今日デビュー15周年ということでもあります。そしてベストアルバムも本日発売。
重ねておめでとうございます!この日をどれだけ待ちわびていたことか。

とはいえ、不覚にもまだ手に入れてないですが、今週中にはなんとしても手に入れたいところ。

 001.jpg

002.jpg

 

15(初回限定盤)(DVD付)

15(初回限定盤)(DVD付)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: FEEL MEE
  • 発売日: 2014/04/23
  • メディア: CD

DIGIMON HISTORY 1999-2006 All The Best

DIGIMON HISTORY 1999-2006 All The Best

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ティーワイエンタテインメント
  • 発売日: 2010/01/01
  • メディア: CD

デジモンエンディングベストエイマー

デジモンエンディングベストエイマー


2014-04-23 21:17  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

NEDA-10002 デジモンアドベンチャーエンディングテーマ I wish/前田愛 [CD紹介]

前田愛(AiM)ベストアルバム発売記念CD紹介の2枚目。
今回はデジモンアドベンチャーエンディングテーマだった「I wish」です。

img001.jpgimg002.jpg

1曲目のI wishがエンディングテーマでしたが、願うだけでなくてプライドを持たないと明日が見えてこないという歌詞は結構重いものがあります。そうなりたいと願うだけでなく、いかに自分に自信を持つか。前向きな気持ちになれる曲だと思います。

2曲目の「いつでも逢えるから」はメロディアスでクラブチックなナンバーで、少し背伸びをした前田愛さんの歌声を堪能することができます。

NEDA-10002 1999/04/23発売

1.I wish
作詞:三浦徳子、作曲;白川善久、編曲:堀井勝美

2.いつでも逢えるから
作詞:三浦徳子、作曲・編曲:障子久美
歌:前田愛

3.I wish(オリジナルカラオケ)

4.いつでも逢えるから(オリジナル・カラオケ)


2014-03-02 16:16  nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

アニソンオーディオ買ってみました。 [購入記録]

アニソンオーディオ Vol.1

アニソンオーディオ Vol.1

 

 

 

↑これ買いました。地元のツタヤには売ってませんでしたが、
確定申告で隣町に行った時に立ち寄ったワングーで見かけたので思わず手に取りました。

内容はアニソンを聞くのにオススメのオーディオ機器(主にヘッドフォン)の紹介を中心に、アニソン関係者のインタビューや対談記事、ハイレゾ音源についての解説があり、それなりに面白く読みました。
値段は2000円とちょっと高いなぁと思いましたが、ニッチなムック本と考えればやむをえないか。

しかしそこで紹介されてた機器は結構お値段張りますね。
ひとつ数万円で買えるものもあるのでちょっと手を伸ばせば買えるのですが、10万はないとひと通り揃えられないのがねぇ…。
オーディオの世界は本当道楽ですね。いい音で聞きたいとは思っているのですが…。

OPPO BDP-103DJP/Darbee Visual Presenceテクノロジー採用  (2p-3p電源アダプター付属)

OPPO BDP-103DJP/Darbee Visual Presenceテクノロジー採用 (2p-3p電源アダプター付属)

  • 出版社/メーカー: OPPO
  • メディア: エレクトロニクス

↑気になる再生機器

 


2014-02-26 23:40  nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]
メッセージを送る