So-net無料ブログ作成

スタチャ8cmCDフルコンプ目指して [購入記録]

今日(18日)は阿佐ヶ谷アニメストリートで開催されていた、90年代アニソン、アニラジ、V系ソングの合同DJイベントに行ってきました。

私はアニラジ(時々アニソン(のところで入り浸って懐かしさにかまけていましたが、歌には当時に引き戻す力があるものだと改めて思ったところ。雑音に耐えながらラジオを聞いていた夜、リスナーとしてパーソナリティの言葉に共感したり、ランキング番組で推し曲が1位になった時に喜びがフラッシュバックしてきました。それをDJがまとめ上げて他の観客と共有していく空間は本当に居心地がいいものです。

さて、その阿佐ヶ谷に行く前に中野ブロードウェイに行き、8cmCDを何枚か買ってきました。

IMG_8230.JPG

 今更ながら、スタチャの8cmCD(KIDA-1~210)をコンプリートするという計画を立てておりまして、まだ残りが89枚。
で、今日見つけた未所持のCDはこの7枚。

KIDA-22 Keep Your Pure Love/清水咲斗子
(OVA「天空戦記シュラト・創生への暗闘」主題歌 1991/07/21発売)

KIDA-43 と・き・め・きSTEP/安藤新菜
(ラジオ「熱血電波倶楽部 流星機ガクセイバー」 夏の美成堂キャンペーンソング 1992/07/04発売)

KIDA-64 夜空の星が見ている/林原めぐみ・水谷優子・玉川紗己子・折笠愛
(OVA「流星機ガクセイバー」ED 1993/06/23発売)

KIDA-94 宇宙の騎士テッカマンブレードⅡ elles cinq Ⅰ/國府田マリ子
(OVA「宇宙の騎士テッカマンブレードⅡ」キャラソン 1995/01/21発売)

KIDA-95 宇宙の騎士テッカマンブレードⅡ elles cinq Ⅱ/本多知恵子
(OVA「宇宙の騎士テッカマンブレードⅡ」キャラソン 1995/01/21発売)

KIDA-97 宇宙の騎士テッカマンブレード elles cinq Ⅳ/林原めぐみ
(OVA「宇宙の騎士テッカマンブレードⅡ」キャラソン 1995/01/21発売)

KIDA-102 BLUE SEED 妖精より愛をこめて ACT.2/三石琴乃
(「BLUE SEED」キャラソン 1995/04/29発売)

KIDA-141 LIGHTNING HEART/横山智佐
((OVA「銀河お嬢様伝説ユナー深闇のフェアリィ-」主題歌 1996/11/21発売)

残り82枚。まだまだ先は長いけど売ってるところはどんどん少なくなっているというジレンマ…。


2016-07-19 01:08  nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

BVDR-5002 Timing/BLACK BISCUITS [CD紹介]

 001.jpg美女と野獣 001.jpg

7月からReLIFEというアニメが始まりました。このアニメは、ウェブコミックのcomicoで連載されていたコミック作品が原作で、大学院を卒業し就職したものの、わずか3ヶ月で退社。
それ以来ニート生活を続けている主人公の海崎新太(27才)が、とある薬を飲み見た目を若返らせた上で一年間高校生活をするという社会復帰プログラムの一環に巻き込まれるという学園?ドラマです。
そのアニメのエンディングテーマは、「主人公が高校生の時に聞いていた、自作のMDの中に入っている曲」というコンセプトで、2000年前後に一世を風靡した楽曲が一話ごとに異なるものが使われており、今回紹介するCDも第3話のエンディングテーマとして起用されています。

そして、このアニメのエンディングテーマを収録したコンピレーションアルバム「MD2000」も9月21日に発売されることが決まっており、収録曲が、

1. イ―ジュ-★ライダー (奥田民生)

2. HOT LIMIT (T.M.Revolution)

3. タイミング~Timing~ (ブラック・ビスケッツ)

4. HONEY (L'Arc~en~Ciel)

5. これが私の生きる道 (PUFFY)

6. Sunny Day Sunday (センチメンタル・バス)

7. サウダージ (ポルノグラフィティ)

8. 雪の華 (中島美嘉)

9. There will be love there -愛のある場所- (the brilliant green)

10. 明日への扉 (I WiSH)

11. PIECES OF A DREAM (CHEMISTRY)

12. 夏祭り (Whiteberry) 

と、完全にアラサー世代直撃な選曲となっております。私も完全に打ちのめされましたw

MD2000 ~ReLIFE Ending Songs~ http://www.aniplexplus.com/itemNgEaPGra 

MDは90年代前半に登場していたものの本格的に普及しだしたのは90年代後半で、CDの録音(マイMDの作成)やラジオの録音などに活躍していました。ほどなくしてiPodをはじめとするmp3プレイヤーが登場し、パソコンで手軽に楽曲を放り込めたり、容量アップが加速度的に進み収録できる曲数も増加し、あっという間にMDは置き換えられてしまい、今ではプレイヤーやディスクを探すことすら困難になってしまうほどに衰退してしまいました。でもあの頃MDは当時の高校生のマストアイテムとして存在していたのはたしかに間違いなくて、アルバムのコンセプトやタイトルはそこらへんをうまく押さえているなと思うところです。

BVDR-5002 1998/4/22発売

1.Timing
作詞;森浩美&ブラックビスケッツ、作曲;中西圭三&小西貴雄、編曲:小西貴雄
2.Timing(オリジナルカラオケ)

ウッチャンナンチャンのウリナリの企画ユニットとして誕生したブラックビスケッツ。ビビアン・スーはもう日本で活動することはないのかなぁ…


2016-07-05 23:43  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]
メッセージを送る


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。