So-net無料ブログ作成

CODA-50021 湯川専務 Dreamcast [CD紹介]

本格的にゴールデンウィークの連休が始まります。

社会人になってそれなりになりますが、去年まで祝日も関係ない仕事についていて「GWって何?」という状態だったのですが、今の仕事はカレンダー通りの休みなので明日から5連休です。

取りあえず前半は実家に帰省し、後半は自宅でのんびりしようかと思っていますが、家でやるものといえばパソコンかテレビゲームというのが定番です。

と言いつつも、今群馬の家にあるゲームハードはプレステとゲームボーイカラーで、10年前から全然進化していないのですが…。

今回紹介するCDは、1998年にセガから発売されたゲームハード「Dreamcast」のプロモーションの為(?)に、当時セガの専務取締役であった湯川英一さんが歌った曲です。DreamcastのCMにも出演していたあの「湯川専務」です。

プレステを意識した自虐的な作りのCMで、当時バンバン流れていたのを思い出す方もいらっしゃるんじゃないかと思います。このCMのプロデューサーは秋元康氏で、後にセガの社外取締役にも就任されています。また、この曲の作詞も担当しております。Dreamcastも、生産が追いつかず発売直後から品切れが続き、スタートダッシュに失敗してしまいました。その後もプレステ2を巻き返すこともできずに、セガがゲームハード機の事業から撤退することになってしまったのは周知の通りだと思います。

http://www.youtube.com/watch?v=qRq9uuxeYZM

↑CM集はこちら。

今湯川専務はセガを退き、株式会社クオカード、ビジネスエクステンション株式会社代表取締役会長として活躍しております。

26830602683061

CODA-50021 1998年11月25日発売

1.Dreamcast
作詞:秋元康、作曲:後藤次利、編曲:PRIVATER

2.噂のドリームキャスト
作詞:秋元康、作曲:後藤次利、編曲:PRIVATER

3.Dreamcast(オリジナルカラオケ)

2曲目の「噂のドリームキャスト」はまさしくしくドリキャスの宣伝のために作られた曲で、ドリキャスの売りでもあったネット対応、128ビット(相当)の性能、ビジュアルメモリーというフレーズが歌詞に入っています。今となってはその歌詞も陳腐化してしまってているのは何とも切ない話です。


2009-05-01 20:29  nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 1

コメント 3

「直chan」

 湯川専務…懐かしいですね。^^
 行商しているCM、何度見ても、楽しめました。
 Dreamcastは、私も持っていましたが、ソフトが少なかった事と、ハードが壊れてしまった事で、自然消滅してしまった経緯があります。
by 「直chan」 (2009-05-01 23:48) 

アネモネ

どうもコメントありがとうございます。
ドリキャスのCMはどれも面白いですよね。
CMのセンスは良かったのに肝心の本体が出遅れちゃったのが…。
末期はギャルゲーの移植がチビチビ出てヒッソリと消えていったような状況でしたよね…。

by アネモネ (2009-05-06 13:29) 

割也

「噂のドリームキャスト」の歌詞にある「1000万台」という売上目標は、ドリームキャストの最終的な出荷台数が全世界で約1045万台ということで、一応達成しているんですね。
by 割也 (2009-12-17 23:04) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]
メッセージを送る


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。